富士山往復 春

 毎年数回やっている富士山往復。これをやるとその時点のコンディションがわかるようになってきました。
 夏から秋にかけて走ることが多いのですが、今回は珍しく春。東京の桜は散ってしまいましたが、きっと道志のほうは寒いからこれからだろうと期待していったら案の定満開でした。
 朝6時半過ぎにスタート。12時までにどこまで行けるか?できれば富士吉田まで行ってうどんが食べたい。170キロオーバーの長丁場、しかも道志道は補給ポイントが少ない。油断するとハンガーノックになってしまう。行きは大丈夫でも帰りに油断してハンガーノックになったことが何度か。今回はかなり警戒してこまめに補給していたので、なかなか前に進まない・・・・。結局山伏峠を越えたところでお昼になってしまいました。
 現時点のコンディションは並みの下くらいかな。

 次回は走りながらの補給をして富士吉田でうどんだ。




道志のみちのえきでは桜はこれから

山伏峠を登る前にみちのえきで豚汁を補給

このトンネルを見るとホッとする(長い登りが終わったわい)

富士山は4合目より上は積雪により閉鎖となっていたのがうなずけました