ローラー購入

あ〜、久しぶりの更新だ!

 引っ越しがあったため、その作業やら雑用で1ヶ月近く動きが取れませんでした。
そのうえネット接続もごたごたして1ヶ月半もつながらない始末。
その間、休日は引っ越し作業に取られていたので、ロードバイクでお散歩には出ることができず、ひたすらローラーを毎朝漕いでいました。
今までは実家のアパート1階だったので、いくら音を立てても問題なかったのですが、今度引っ越した先はマンションの2階。
さすがに普通のローラーは使えない。
仕方ないのでエリートのドライブタイプを購入しました。

後ろのタイヤを外すタイプです。


これならタイヤとローラーの摩擦音がないので、静かだしタイヤも減らない。
ローラートレーニングでは昔乗っていたパナソニックを使用していたのですが、チューブラーだったのでタイヤ代がバカにならなかった。
週3回ペースで乗っていると4ヶ月くらいでタイヤが終わる。
チューブラーは安いものでも4000円くらいするので、結構痛かった。
スポーツクラブに通うことを考えればどうってことないけどね。

しかしこのエリートのVolanoは最新のタイプなので、10速と11速にしか対応していない。
したがって7速のパナソニックは使えないのが難点。
でも仕方ない。
マンションでは静穏化が最重要。
外を走ったり、ローラーに乗ったりを頻繁に繰り返すと載せ替えがちょっと面倒。
だけど季節で考えると何とかなる。

朝練ができるのは4月から10月。
平日でも外が中心となるのでローラーの頻度は下がる。
なんで4月から10月なのかというと、私の場合都内近郊に住んでいるので、6時半を過ぎると通勤の車が増えてきて安全に快適に走れないから。
したがって朝練は4時半〜6時半までとなるのですが、日の出前はやはり安全面で問題があるので、このシーズンのみとなります。
11月から3月は日の出が遅いので、朝練はローラーのみ。
週一度の休日、外を走るというスタイルとなります。

このエリートのVolanoにしたもうひとつの理由。
オプションパーツのワイヤレスセンサー、MISURO B+を装着しMY E-Trainingというアプリを使うとパワーが計測できる。
もちろん距離、スピード、ケイデンスもOK。
今まではハートレイトモニターで心拍数管理をして強度をコントロールしてトレーニングしていましたが、パワーがわかればトレーニング方法が変わる。
インターバルトレーニングの場合、実走よりローラーの方がやりやすい。
信号で止まることもないし、パワーと時間をみて効果的に行うことができる。
朝の1時間、映画を見ながらかなり効率よく鍛えることができのです。
同じインターバルトレーニングでもハートレイトモニターだと心拍数が上がるのに時間がかかり強度が把握できない。
また体調によって心拍数は左右される。
それはそれで大事だけど。

そんなわけで楽しいローラー生活が始まったのでした。
細かい話はまた次回。