昨日は休みだったので、息子と夕方インラインホッケーの練習をしました。息子は来月インラインホッケーの試合がるので、インライン用の短くてまっすぐなスティックを使っての練習です。パックではなく、オレンジ色のプラスチックのボールを使います。これはパックと違って扱うのに力はいりませんが、ドリブルするのにはねたり、レシーブするのにはじいてしまったりするので、丁寧に扱わなければなりません。
 パス練やバイロンを立ててのドリブル練習をしてから、1対1の抜き合いをしました。すこし離れたところからスピードに乗ってドリブルをして、ディフェンスをかわしてシュート。今回気をつけたのはディフェンスのスティックが届く範囲の外側をスピードで抜くということ。下手にフェイントをかけるより、スピードで外側を抜くほうがディフェンスとしては守りようがありません。二人で交代しながらやってみましたが、難しいのは相手を抜き去った時のパックまたはボールのキープです。スピードに乗っているからワンタッチ、ミスをするとパックがどこかにいってしまいます。繰り返し繰り返しやって体で覚えるしかありません。
 まずこれができるようになってからフェイントの練習に入ります。